生命保険の勉強日記

万が一のための保険

生命保険を説明する女性保険って一言に言ってもいろいろあるんですよね。車にかける保険、家にかける保険、そして人にかける保険…この人にかける保険っていうのが生命保険なんですよね。

 

で、生命保険って言っても2つあって、医療保険と死亡保険っていうのがあるんですよね。これはよく知ってます。結構保険のCMとかでもやってるから、この2つがあるっていうのは知っていたんです。

 

じゃあ何が違うの?っていう話になってくるんですよね。

 

簡単にいえば、死亡保険は死んでしまった時のための保険、
医療保険は怪我や病気で入院してしまった時のための保険ってことですね。

 

その中でさらに医療保険にはがん保険っていって
がんに関する補償を強化した保険っていうのがあるらしいです。

 

死んでしまう「万が一」だけじゃなくて、
重い病気や怪我を負ってしまうという「万が一」への備え
っていうのもみんなが意識している証拠かもしれません。

 

私も、もしも今がんになってしまったら…
と思うと怖い部分があります。

 

主人がいますから、家計を支えるっていう部分に関しては心配いらないけれど…子供を産んだりすることができなくなるかもっていう心配はあるし、主人が稼いだお金が私の入院費なんかに消えていくっていうのも怖いものです。

 

そういう時のための医療保険なのかなぁって思います。
生命保険なんて…って今まで思っていたけれど、そういう万が一っていうのもきちんと視野に入れて主人と考えていくときなのかもしれません。

 

事故とか病気とかってホント、ふとした瞬間やってきますからね。

 

このサイトでは、私が生命保険を勉強していく過程で、考えたことなども交えながら、基本的なことは説明していきたいと思います。

 

私の備忘録がわりでもありますが、それがみなさんの役に立てれば幸いです。

 

おすすめサイト

人身傷害ガイド
HPの作り方を教えたくれた友人が運営する自動車保険のサイトです。
事故の相手への補償ではなくて、自分のほうへの補償も大事。
人身傷害保険は自分や家族が自動車事故で死傷してしまった場合の保険になります。
管理人さんはプロですから、しっかりとした知識を得られると思いますよ。